会長ごあいさつ


会長
佐藤 誠

「現在を見つめ、未来を語ろう」

守山ロータリークラブの佐藤 誠です。
この度、2017~2018年度の第47代目クラブ会長を務めさせていただくこととなりました。当クラブは、2018年4月には創立47周年を迎えることとなります。クラブの長い歴史を思うにつけ、先輩諸氏が連綿と重ねてこられた努力と、地域の皆様からいただいております温かいご支援にあらためて感謝を申し上げます。
2017~2018年度の当クラブのテーマは「現在を見つめ、未来を語ろう」といたしました。当クラブの核心は家庭、職業、地域社会での奉仕の心の実践であり、これは揺るぎのないところですが、実際のクラブ活動にあっては地域社会の変わりゆくニーズに対応した行動が求められるところです。
当クラブの沿革を振り返りながら、現在を見つめ、中長期の視点に立ったクラブの在り方や活動について、会員一丸となって知恵を出し合い、多いに語り合い、地域社会とともに発展していけるよう努めてまいりたいと考えております。

ちなみに現在、当クラブでは以下のような活動を実践しております。
1.地域の活動への参加、協力
  野洲川冒険大会、びわこ地球市民の森活動、守山環境フェア―等
2.国際社会への貢献として、「ロータリー財団」および留学生支援のための「米山記念奨学金」への寄付
3.「ポリオ撲滅運動」へのエコキャップ回収
4.東日本大震災青少年支援活動の「ロータリー希望の風 奨学金」への寄付
5.ハワイ州カウアイ郡との学生交換留学
6.会員の親睦、友情を深める諸活動
7.クラブ活性化のための会員拡大

当クラブの活動に興味や関心のある方々の入会を心よりお待ちしておりますとともに、今後とも皆様方の力強いご支援とご協力をお願いいたします。