会長ごあいさつ


会長
笠原 吉孝

和(やわらぎ)の心で、会員の輪を、地域へと広げよう!

 守山ロータリークラブの笠原吉孝です。49代目の会長を務めます。よろしく、お願いいたします。
 このクラブも次の年度で、創立50周年を迎えることになりました。ここ迄長い歴史を重ねられたことには、先輩役員・会員のご尽力を、地域の皆様方にも認められ、様々なご支援をいただいたお蔭だと、改めて感謝申し上げます。
 今年度私達国際ロータリークラブ会長、米国のマローニ氏は、「ロータリーは世界をつなぐ」と、地区ガバナーは「世界は一つ」訴えました。ロータリーでは、「奉仕の理想」としての一節に、「望むは世界の久遠の平和」と、声高く歌っています。勿論、これは普通に地球に暮らす人類の全てが望むことであり、人種、国家、肌の色、政治、宗教、貧富の差を越えた大きな願望であります。ならば、ロータリアンも種々違いを乗り越えて、矢張り「久遠の平和」だと、私は夢見ている訳です。新令和時代にこそ、その行動を起こすべきと訴えたいと思います。平常から和らぎの心=「平和」。一守山の地区から、大それたテーマです。でも家庭、地域、社会での小さな行動が平和という視点で積み重さなれば、何時かは世界へうねる!夢に向かいましょう。

以下守山ロータリーの活動です。

当クラブでは以下のような活動を実践しております。
1.地域の活動への参加、協力
  野洲川冒険大会、びわこ地球市民の森活動、守山ハーフマラソン等
2.国際社会への貢献として、「ロータリー財団」および留学生支援のための「米山記念奨学金」への寄付
3.地区青少年交換事業への参加
  守山から、ベルギーへの学生の派遣(2019-20年度)
  ベルギーからの学生の受け入れ(2019-20年度)
4.「ポリオ撲滅運動」へのエコキャップ回収
5.東日本大震災青少年支援活動の「ロータリー希望の風 奨学金」への寄付
6.ハワイ州カウアイ群との学生交換留学
7.会員の親睦、友情を深める諸活動
8.クラブ活性化のための会員拡大

 守山ロータリークラブの活動に興味や関心のある方々の入会を、心よりお待ちしております。また、今後とも皆様方の力強いご支援とご協力をお願いいたします。