会長ごあいさつ


「ロータリーを楽しもう。クラブ新時代」

守山ロータリークラブ 杉江文雄です。
この度、2016~2017年度守山ロータリークラブ・第46代会長を務めさせていただくことになりました。当クラブは、本年4月に創立45周年を迎えることができました。
これもひとえに地域の皆様からの、暖かいご支援と先輩諸氏が連綿と築いてこられた伝統があるからこそと、日々感謝しております。
そこで、私は地域の皆さまへの感謝とクラブの将来に思いを込めまして、 2016~2017年度の守山ロータリークラブのテーマを 「ロータリーを楽しもう。クラブ新時代」とさせていただきました。
このテーマのもと、当クラブでは、地域の皆様との交流を大切にし、会員メンバーが一丸となって、地域社会及び国際社会とともに、発展していけるように、下記の目標に向かって進んでまいります。

1.地域社会への貢献として、会員メンバーでのブース設営参加(奉仕プロジェクト事業)
・野洲川冒険大会 ・びわこ地球市民の森 ・守山環境フエアー
2.国際社会への貢献として「ロータリー財団」及び留学生支援の「米山記念奨学金」への寄付金の達成
3.社会奉仕として「ポリオ撲滅運動」へのエコキャップ回収
4.東日本大震災青少年支援活動の「ロータリー希望の星 奨学金」への寄付金の達成
5.国際奉仕としてハワイ州カウアイ郡や他国からの学生交換留学生
6.会員メンバーが、楽しく活動できる例会運営、同好会への参加
7.クラブ活性化のための会員拡大、女性会員の勧誘

当クラブでは、このような、地域社会への貢献や、国際社会への貢献に、興味や関心のある方々のご入会をお待ちしております。
今後共、力強いご支援とご協力をお願い致します。