活動報告

2016/04/18 ■創立45周年記念事業「楽器贈呈」
守山ロータリークラブ創立45周年記念事業として。守山市立の4つの中学校に、演奏楽器を寄贈致しました。
守山市立の4つの中学校では、吹奏楽部の活動が非常に盛んで、コンクール出場や地域のイベント、福祉施設への出前演奏等、大変活躍されています。人の心を豊かにする音楽活動に役立てて頂こうと寄贈を申し出たところ、守山南中学校はホルンフルダブル、守山中学校はオーケストラベル、守山北中学校はフルート、明富中学校はトロンボーンを購入されました。

4月18日に行われた寄贈式の模様は、ZTVで放送され、守山市民新聞にも掲載されました。

写真は、市役所での寄贈式での様子と、守山市民新聞に掲載された記事です。
2016/04/15 ■創立45周年記念例会・祝賀会 開催
守山ロータリークラブは近江八幡ロータリークラブをスポンサークラブとして、1971年(昭和46年)4月16日に会員28名で創立総会が行なわれ、今年創立45周年を迎えました。

4月15日金曜日、RI2650地区からガバナー補佐 川嶋正昭様、守山市長 宮本和宏様、守山市教育長 田代弥三平様、守山商工会議所会頭 清原健様、近江守山ライオンズクラブ様、公益社団法人守山青年会議所様、ロータリークラブから親クラブの近江八幡ロータリークラブを筆頭に、草津ロータリークラブ、栗東ロータリークラブ、野洲ロータリークラブ、そして姉妹クラブのエイドリアンロータリークラブから来賓をお迎えし、記念例会と懇親会を開催致しました。

会員の皆様と心から喜びを分かち合うとともに、歴代会長・幹事、過去全会員すべての皆様のご努力に敬意と感謝を表します。先人たちが大切に守ってきた、ロータリー精神の奉仕と友情の灯りをさらに大きく灯し続けることが、メンバー一人一人の心の豊さを広げるものになります。
守山ロータリークラブの歩みに誇りを持ち、培ってきたロータリー精神を世界にプレゼントすることこそRI会長のテーマに応えることであり、私たちに与えられた使命であることを、45周年を迎えての共通理解とし、これからのロータリー活動に邁進していくことを誓いたいと思います。

本記念事業として、4市立中学の吹奏楽部へ楽器の寄贈を行いました。

1~... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ...~30

<前  | /37ページ |  次>